読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コットンポットたけし

なにげない疑問をとことん追求します!

一歩ずつでも前に進もう

f:id:utakeshi:20170313223944j:plain

 

 こんばんは(^^)

 

たけしです!

 

今日は私が今感じていることをお話ししたいと思います。

 

私は今転職を考えております。

 

なぜなら、経営者との考え方が合わなかったからです。

 

でも、今まで働いてきたことを後悔しているかと言えば、そうでもありません。

 

今まで私なりに頑張って働いてきました。

 

これからは今までの自分に囚われることなく、自分の気持ちに正直に生きたいと思ったのです。

 

自分の気持ちは会社とは合わなかったので、転職を決意しました。

 

このご時世、転職は珍しいものではありません。

 

転職をすることは簡単ではないかと思いますが、少しずつでも、一歩ずつでも前に進もうと決意しております。

 

私は現状維持することに満足したくないのです。

 

私の中に眠っていたもう一人の私がこう言ったのです。

 

『今の会社で、ずっとやりたいこともできずに人生を終わらせてしまって本当にいいのか?』

『そんなつまらない人生でいいのか?』

 

私は自分の中に眠っていた思いにようやく気づきました。

 

『ああ、私はいつの間にか安定ばかりを求めて、現状に安住していたのだな』

 

それで私は一歩ずつでも前に進めればそれでいいのです。

 

誰か私を笑う人がいるでしょうか?

 

誰か私を馬鹿にする人がいるでしょうか?

 

誰かに笑われても私は構いません。

 

誰かに馬鹿にされても私は構いません。

 

私は自分らしく、自分のペースで人生を生きることを選択したのです。

 

これから、少しずつではありますが、新たな自分へ挑戦しようと思います。

 

 

ありがとうございました(^^♪

本当の幸せって?

幸せって?

 

f:id:utakeshi:20170312203752j:plain

 

こんばんは(^^)

 

たけしです!

 

今日は幸せについて考えたいと思います。

 

結婚式でよく耳にする言葉に、『末永くお幸せに』とありますが、幸せというのはどういうものなんでしょうか?

 

結婚した人に対してのお祝いのメッセージが『末永くお幸せ』にでは、まるで、独身であることが不幸なように聞こえてしまいます。

 

では、結婚した人は皆幸せな人生を送っていて、独身の人は皆不幸な人生を送っているのでしょうか?

 

おそらくそんなことはないでしょう。

 

幸せであるかどうかというのは誰かが決めるものではないのです。

 

自分自身が幸せだと感じれば幸せだし、感じなければ幸せではないのです。

 

 

 

不幸な私を幸せに変えたもの、、、それは?

 

f:id:utakeshi:20170312204918j:plain

 

 

私は昔、自分がとても不幸な人生を送っている人間だと思っていました。

 

私は誰よりも劣等感の強い人間であったし、自分自身が嫌いな人間でした。

 

他人に対して、順位をつけたり、誰が自分より上で、誰が自分より下なのかと決めて争ってきたし、その中で一番ならなくては満たされることはなかったです。

 

だから、自分自身を好きになるためには、一番になって他人よりも勝っていることが条件となっていました。

 

 でも、その条件を満たすことはできませんでした。

 

だから、自分が一番になれる分野を開拓するしかないのです。

 

それは、何なのか?

 

それは自分の個性を見つけるです。

 

私の個性とは何なのか、私はずっと悩んで来ました。

 

そんな私にある日人から言われたのは、『とても人よりも考える力がある』ということでした。

 

確かに、私は小さい頃からよく考える子供でした。

 

自分に足りない部分を自分よりも優れた人と比べてしまうと辛くなってしまいますが、そもそも比べるのではなく、自分に与えられた個性、素質に感謝をすることが幸せに生きるためのポイントです。

 

私たちは皆違っていていいのです。

 

幸せになるためにはありのままの自分を受け入れること、自分の夢を追い続けること、これが必要なのです。

 

 

今日も読んで下さり、ありがとうございます(^^♪

 

死ぬまでに成したいこと

死ぬまでに成したいこと

 

 

f:id:utakeshi:20170311195524j:plain

 

 

 

こんばんは(*^^*)

 

たけしです!

 

皆さんは自分の人生、どのような目標に向かっていますか?

 

私には自分の人生で成したい夢があります。

 

それは自分の思い、考えを形にして作品を作り、子孫たちに伝えていくことです。

 

皆さんが仮に余命1年と宣告されたどうしますか?

 

世界一周?スカイダイビング?宇宙旅行?、、、

 

余命宣告されてからしたいことがあるのでしたら、今やるべきです!

 

自分の人生をこのように逆算していく生き方をしていけば、自分の夢がなせると思います。

 

 

今日は短いですが、この辺で失礼します(^^)/

自分の限界を超えろ!

 限界を超えろ!

 

f:id:utakeshi:20170310224820j:plain

 

私は生活をする中で自分の知っている中では最善を尽くしていますが、他の人から見たらそうでもないということは多々あります。

 

 生活の中で、私たちは無意識に自分に『できること』と『できないこと』を分けているかと思います。

 

例えば、東大を目指している高校3年生の人がいるとしましょう。

 

その人は今の学力では東大へは入ることが難しいとしても、もっと頑張って勉強すれば入れるかもしれません。

 

しかし、その人はそこで自分に限界を定め、『自分には東大は無理だ、もうワンランクレベルを下げた大学を受けよう』と諦めるならば、1%でもできるかもしれない可能性を自ら0%にしてしまうのです。

 

このように自分の中での認識が決定に結びつき、結果になってしまうのです。

 

実際にできるかどうかはやってみないとわかりません。

 

できるかできないかではなく、やるかやらないかです。

 

でも私自身は昔、やる前から弱音を吐いて、諦めたことが多かったように思います。

 

自分にはどうせ無理だと、、、

 

皆さんも周りの人と比べてしまうと自分の悪い部分ばかりが目立ち、落胆することも多いですよね?

 

そんな時は自分の良い部分に目を向けたり、自分は初めてだからできなくて当然だと言い聞かせます。

 

自分の持っている潜在的な可能性、才能というのは生まれるから持っている先天的な部分が大部分だと思っていましたが、実はそうでないのかと思います。

 

なぜなら赤ちゃんの時から何でもできた人はいたでしょうか?

 

僕ら一人一人はダイヤモンド

f:id:utakeshi:20170310233128p:plain

 

 

人は皆、生きる中で成長をし、様々な能力を発掘していくのではないでしょうか?

 

まるで人はダイヤモンドの原石のように例えられるかと思います。

 

ダイヤモンドの原石はあまり美しくないが、磨けば磨くほど美しくなり、輝きを放つようになります。

 

そのように私たち人間もダイヤモンドのような存在だと思います。

 

私たちも自分自身で努力をすればするほど、その方面で成長をし、輝きを放つようになります。

 

私はもともと読書や勉強は好きではなかったのですが、大学へ入ってからとても好きになりました。

 

私にある学習欲という能力は大学で学ぶ中で発掘されたのです。

 

今からでは遅いと思っているあなた!

 

そう感じているのなら、むしろこれからがチャンスです!

 

今から最善を尽くしやれるだけのことをやってみて下さい。

 

結果はすぐに出なくても、後で必ず追いついてきます。

 

 やった分だけ得られるのがこの世の法則です。

 

私もこれからもっと自分のやりたいことを見つけ、どんどん挑戦していきます!

 

 

 

読んで下さりありがとうございました~(^^♪

『価値』とは何なのか?

f:id:utakeshi:20170309060500j:plain

 

価値とは?

 

こんばんは(^^)/

 

たけしです!

 

 今日は『価値』について考えたいと思います。

 

皆さんは『価値』という言葉を聞いて何を思い浮かべますか?

 

お金でしょうか?モノでしょうか?

 

私にとって価値のあるものとは時間です。

 

 時間は労働を通じて、お金に換えることはできますが、時間はお金では買えません。

 

価値とは一人一人違うのです。

 

例えば、着る服がない人にとっては服が最高に価値のあるものだし、食べるものがない人にとっては食べ物が最高に価値のあるものだし、時間のない人にとっては時間が最高の価値になります。

 

このように価値とはその人が必要としているところに発生するものなのです。

 

だから、価値を決めるのはその人です。

 

皆さんは何に価値をおいて生きますか?

 

遊ぶこと、仕事をすること、お金を稼ぐこと、人のためになること、、、

 

せっかくだったら一度きりの人生、価値のある生き方をしたくないですか?

 

遊ぶだけではもったいない人生です。

 

様々な価値がありますが、それらの価値に気づくのは意外と難しいです。

 

価値は何かを失った時に気づくことが多いです。

 

例えば、プロのサッカー選手がいたとしましょう。

 

その人が練習中に足を怪我してしまい、試合に出られなくなりました。

 

その人は普段はあまり気にかけていなかった足の価値を実感することでしょう。

 

このように価値とは、何かを失って初めて実感できます。

 

今私は社会人になって時間の価値を痛感しています。

 

できることなら時間をお金で買いたいです。

 

しかし、そんなことはできません。

 

だから、少しでも時間の質を上げようと日々挑戦しています。

 

寝る時間を削ったり、だらだらする時間を削ったり、通勤時間を有効活用したりと様々に時間の質を上げることに挑戦しています。

 

私の場合、時間があれば本を読み、様々な情報をインプットしています。

 

その情報が結局時間を節約する方法であるかもしれないし、何かをより早く成功させる秘訣かもしれないし、何かを安く買える方法かもしれないです。

 

このようにインプットすることで得られるメリットはとても大きいです。

 

だから、私はとても時間を大事にしています。

 

皆さんも自分のとって価値のあるものを見つけてみてください。

 

見つけることで、きっともっと価値のある人生が送れるようになると思います。

 

 

今夜はここで失礼します(^^)/

 

ではでは~

あの日から6年・・・

f:id:utakeshi:20170308215131j:plain

あの日から6年・・・

 

皆さんは覚えてますか??

 

3月11日で東日本大震災から6年になります。

 

2011.3.16の震災で、沿岸付近に住んでいた人の家、土地、財産、家族など様々なものを一瞬して奪われました。

 

そして、福島原発が停止し、日本は電力不足に陥りました。

 

多くのものを失い、私たちは失ったものの価値に気づいたのではないでしょうか。

 

食べ物の価値、水の価値、家の価値、電気の価値、、、そして何よりも命の価値を・・・

 

大切なことに気づかせてくれた

 

震災当時はまだ私は大学2年生で、その時は自宅で勉強をしていました。

 

勉強をしていたら、急に大きな揺れに襲われ、『これは普通の地震ではないな』と思い、私は死の危機を感じました。

 

慌ててテレビをつけると、まるで映画のワンシーンのように津波が発生して、家や車などを次々と飲み込んでいきました。

 

また、その時、私の兄が就活でお台場の方に行っていたのですが、ちょうどその辺りのビルで火災があり、私の兄も巻き込まれているかもしれないと思い、慌てて電話をしました。

 

しかし、電話は回線が混み合ってつながらず、メールをしてもすぐには返信がなく、しばらくしてから返信が来て、無事とのことでした。

 

震災を通じて、自分の命、家族の命の価値を改めて感じました。

 

普段私たちが当たり前のように考えているものがたくさんありますが、それらは決して当たり前のものではありません。

すべて与えてもらい、私は生かされているのだなと感じました。

 

これらの与えてもらっている環境、モノへの感謝を忘れないようにしたいと思います(^^♪

ではでは~

朝活のススメ

f:id:utakeshi:20170307221701j:plain

 

 

こんばんは(^^)/

 

たけしです!

 

皆さんは時間をどのように使っていますか?

 

1日の時間は24時間ありますが、食事の時間、睡眠の時間、家事の時間、学校・仕事の時間を差し引くといくらも残りません。

 

私も平日はほとんど仕事と通勤で、時間がなくなってしまい、自由な時間は朝と夜だけです。

 

特に朝は脳が一番リフレッシュしているので、朝の時間を読書や家事など集中力の必要な作業をやる時間に充てて、夜はゆっくりするようにしています。

 

時間は何にも使わないと何も生み出すことはできませんが、使った分成果がでます。

また、どれだけ集中するのかによって同じ時間でも生産性が違います。

 

何か取り組んでいることがあるのでしたら、是非朝の時間を使ってみてはいかがでしょうか?

 

 

今夜はここで、失礼します~

ではでは~