読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コットンポットたけし

なにげない疑問をとことん追求します!

嫌われる勇気とは?

どうも、たけしです!

本日でブログ始めて2日目になります~

 

今日はバレンタインデーでしたね!

会社の人からチョコを頂き、とても嬉しかったです。(義理チョコですが(^-^; )

 

さて、今日は本題の『嫌われる勇気』という本の紹介をしたいと思います!!

 

そもそも『嫌われる勇気』とはどういうジャンルの本かというと、心理学の本で、アドラーという心理学者の教えを分かりやすく書いた本です。

 

f:id:utakeshi:20170214203253j:plain

この本で印象的だったのが、人間は自分の目的を満たすために行動をしているということです。例えば、一人の不登校の子供がいるとしましょう。その子供はなんらかの理由で学校に行きたくないのだと想像がつきますよね。その理由は学校の友達との関係が悪いのか、勉強が嫌なのか、先生が嫌なのか、などが考えられると思います。しかし、それらはあくまでも原因であり、その子供になんらかの目的があるから不登校という行動をとっているということです。自分の子供が不登校になれば当然親は心配します。子供は無意識に自分が不登校になることで親が心配してくれ、より多くの愛を受けることを望んで不登校という行動をとっているだけに過ぎないという考え方です。

つまり、大事なのは過去の『原因』ではなく、今現在の『目的』にあるということです。

 

今日は少し難しい話をさせていただきましたが、もっと分かりやすく書けるように頑張ります(^_^;)

ではでは~