読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コットンポットたけし

なにげない疑問をとことん追求します!

なんのために働くのか?

こんばんは(^^)/

 

たけしです!!

 

 

今日はなんのために人は働くのか考えたいと思います。

 

私は大学の時にキャリアセンターの人に『なんで就職するの?』と質問されました。

 

その時、私はその質問に答えられませんでした。

 

いきなり核心を突かれた感じで、私はびっくりしてしまいました。

 

その後にキャリアセンターの人に言われたのが、『食べていくためじゃないの?』と言われ、そうなのか?と疑問に思ってしまいました。

 

確かに、ご飯を食べるために働くのは一つの目的ではあるが、本当に働く目的は一体どこにあるのでしょうか。

 

マズローの欲求5段階説では、人間には5段階の欲求があると言っています。

 

生理的欲求、安全欲求、社会的欲求、尊厳欲求、自己実現欲求と段々と欲求の次元が高くなっていきます。

 

仕事の目的が食べていくためであれば、生理的欲求(食べたい、飲みたい、寝たい)を満たす段階と言えます。

 

しかし、私はそれだけを目的に仕事をするのはおかしいのでは?と感じました。

 

では、なぜ食べて、飲んで、寝るのでしょうか?

 

それは生きるために必要なことだからと言えます。

 

では、なんのために生きるのか?

 

それは幸せになるためだと思いますが、幸せとは何でしょう?

 

マズローは5段階の次の欲求があると言っています。

 

それは何でしょうか?それは『自己超越』です。

 

目的の遂行、達成だけを純粋に求めるという段階です。

 

私の中で仕事に対して求めているのはまさにこれだったんだと思います。

 

他人に言われてする仕事でもなく、誰かに認められようとしてする仕事でもなく、ただ、ただ目的の遂行、達成を純粋に求める段階、これこそが私の中にあった心の叫びだったのだと気づきました。

 

まだまだ私もこの段階へは至っておりませんが、仕事をする中で低次元の欲求に満たすことに満足せずに、より高い次元の欲求を満たせるようにしていきたいです。

 

 

今夜はここで失礼します。

ありがとうございました(#^.^#)