読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コットンポットたけし

なにげない疑問をとことん追求します!

捨てる勇気とは?

f:id:utakeshi:20170303191040p:plain

 

こんばんは(^^)/

 

たけしです!

 

今日は『捨てる勇気』について話したいと思います(^^♪

 

捨てる勇気とは何なのか?それは別の言葉で言うとモノを減らす勇気でしょうか、、

 

『断捨離』という言葉がありますが、『断捨離』とは不要なモノをなくし、モノへの執着をなくす考え方です。ちなみに今私が使っている財布はこれです!

 

f:id:utakeshi:20170303190344j:plain

 

この財布はほぼSuicaのカードくらいの大きさしかありません(笑)

 

しかし、硬貨と紙幣とカードが入り、カードケースもついています。

 

すべて必要最小限の大きさに抑えることで従来よりかなりコンパクトな財布を実現しています。

 

この考え方によってモノを減らし、モノへの執着をなくすことで、本当に必要なモノとは何なのか気づかせてくれます。

 

それによって、本当に必要なモノとは何なのか?また、モノへの欲によって見失っていた大事なモノを気づかせてくれると思います。

 

私は以前、モノを捨てるのがとても苦手でした^^;

 

なぜなら、捨てるのがもったいないからでした。

 

まだ使えるのに、、、後で使うかも、、、といつも捨てずに大事にモノをとっておいていました。

 

しかし、実際に5年、10年経っても使うことはなく、最終的には大掃除の時に捨てることになるのがほとんどだったと思います^^;

 

モノを捨てることは一見失う行為に見られるかもしれませんが、実際には身近にある大事なものに気づかせてくれたと思います。

 

それは、生活の中で自分が重宝しているモノ、スマートフォンや、財布、パソコンなどの貴重さを感じるようになったし、食べ物や飲み物も大事だと感じられるようになったかと思います。

 

モノがあふれてしまうとモノの価値を忘れてしまいますが、モノを減らすことでその価値に気づかせてくれます。

 

 そういった意味で、捨てるという行為は実は価値を得る、感じさせてくれる行為だと私は思います。

 

モノに限らず、自分の中で何か執着していること、こだわりことがあることがあるかと思いますが、その執着が本当に必要なことなのか見つめなおしてみてはいかがでしょうか?

 

自分の中での固定観念を捨てられないことで、むしろ新たな知識を得ることを阻んでいるのかもしれません。

 

皆さんも何か縛られていることがあるのでしたら、思い切って捨てることをオススメします!

 

今日も読んで下さりありがとうございました(^_-)-☆

ではでは~

 

 

小さい財布 abrAsus(アブラサス)ブラック