読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コットンポットたけし

なにげない疑問をとことん追求します!

自分の限界を超えろ!

 限界を超えろ!

 

f:id:utakeshi:20170310224820j:plain

 

私は生活をする中で自分の知っている中では最善を尽くしていますが、他の人から見たらそうでもないということは多々あります。

 

 生活の中で、私たちは無意識に自分に『できること』と『できないこと』を分けているかと思います。

 

例えば、東大を目指している高校3年生の人がいるとしましょう。

 

その人は今の学力では東大へは入ることが難しいとしても、もっと頑張って勉強すれば入れるかもしれません。

 

しかし、その人はそこで自分に限界を定め、『自分には東大は無理だ、もうワンランクレベルを下げた大学を受けよう』と諦めるならば、1%でもできるかもしれない可能性を自ら0%にしてしまうのです。

 

このように自分の中での認識が決定に結びつき、結果になってしまうのです。

 

実際にできるかどうかはやってみないとわかりません。

 

できるかできないかではなく、やるかやらないかです。

 

でも私自身は昔、やる前から弱音を吐いて、諦めたことが多かったように思います。

 

自分にはどうせ無理だと、、、

 

皆さんも周りの人と比べてしまうと自分の悪い部分ばかりが目立ち、落胆することも多いですよね?

 

そんな時は自分の良い部分に目を向けたり、自分は初めてだからできなくて当然だと言い聞かせます。

 

自分の持っている潜在的な可能性、才能というのは生まれるから持っている先天的な部分が大部分だと思っていましたが、実はそうでないのかと思います。

 

なぜなら赤ちゃんの時から何でもできた人はいたでしょうか?

 

僕ら一人一人はダイヤモンド

f:id:utakeshi:20170310233128p:plain

 

 

人は皆、生きる中で成長をし、様々な能力を発掘していくのではないでしょうか?

 

まるで人はダイヤモンドの原石のように例えられるかと思います。

 

ダイヤモンドの原石はあまり美しくないが、磨けば磨くほど美しくなり、輝きを放つようになります。

 

そのように私たち人間もダイヤモンドのような存在だと思います。

 

私たちも自分自身で努力をすればするほど、その方面で成長をし、輝きを放つようになります。

 

私はもともと読書や勉強は好きではなかったのですが、大学へ入ってからとても好きになりました。

 

私にある学習欲という能力は大学で学ぶ中で発掘されたのです。

 

今からでは遅いと思っているあなた!

 

そう感じているのなら、むしろこれからがチャンスです!

 

今から最善を尽くしやれるだけのことをやってみて下さい。

 

結果はすぐに出なくても、後で必ず追いついてきます。

 

 やった分だけ得られるのがこの世の法則です。

 

私もこれからもっと自分のやりたいことを見つけ、どんどん挑戦していきます!

 

 

 

読んで下さりありがとうございました~(^^♪