読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コットンポットたけし

なにげない疑問をとことん追求します!

どうして面倒臭くなってしまうのか?

どうして面倒臭いと感じるのか?

 

f:id:utakeshi:20170408160945j:plain

 

 

 

皆さんは、勉強や仕事をする中で、面倒臭いなあと感じることはありますか?

 

そもそも、どうして面倒臭いって感じるのか考えたことありますか?

  

僕はかなり面倒くさがり屋なのですが、今まであまり気にせずに生きていました(^_^;)

 

でも、最近では僕が面倒に感じる時って、ある法則のようなものがあることに気がつきました。

 

それは、一体何なのか!?、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大体、面倒臭いなあーって感じる時って、自分がしたくないことをやる時なんですよね。

 

僕の場合、家事や料理が好きではないので、なるべく楽に家事や料理が終わるように心がけています。

 

例えば、洗濯の場合ではアイロンが必要ないワイシャツやハンカチを買うようにしています。

 

また、料理の場合はなるだけ短時間で終わるように、簡単な料理を選んで作るようにしています。

 

僕が今したいこと、やりたいことは読書であったり、今このようにブログを書くことであったり、体を動かして運動することです。

 

生活の中では、このように自分が『やりたいこと』と『やりたくないこと』が発生してくるかと思います。

 

その時に大事なのは、しっかりと優先順位を決めることかと思います。

 

自分にとって大事なものは何なのか、最優先したいことは何なのかと。

 

でも、これって意外と難しいような気がします。

 

だって、僕らは学校や会社では『したくないこと』もしなくてはならないからです。

 

 必ずしも自分がしたいことをすることはできないのです。

 

そういった現実に直面する中で、本当に『やりたいこと』と『やりたくないこと』を分別するのが難しくなります。

 

そうした中で、大事なのは、常に理想の自分像を描くことなんじゃないでしょうか?

 

僕にとっての理想、、、それははっきりとは掴めていませんが、今の子供達に尊敬される大人になることでしょうか。

 

もっと具体的に言うならば、自分の軸をはっきりと持ち、自分の意見をはっきりと伝えられる大人。大変なことから逃げずに正々堂々と真っ正面から立ち向かう大人でしょうか。

 

僕は絶対に卑怯な大人にはなりたくありません。

 

 

かなり、話が脱線してしまいましたが、結論を言いますと、面倒臭いと感じるのはある意味正常な感覚なのかもしれません。

 

だって、面倒だと感じることがあるくらいに夢中になっていること、成したい夢があるからです。

 

だから、面倒だと感じるのは当然のように思います。

 

何でもかんでも完全にこなすのは、僕らが不完全な存在な人間である以上無理なことです。

 

もし、完全な完璧な人間がいるのならその人は神だと言えるでしょう。

 

僕らに与えられている時間は有限ですし、お金や自身の体力など全て有限です。

 

だから、優先順位をつけること、これが本当に重要なことです。

 

全ての人間に等しく時間は与えられています。

 

そこで、どんな人生を過ごすのか、それは一人一人の自由です。

 

でも、どこに力を注いで生きるのか、その選択をするのはとても重要です。

 

一度きりの人生、絶対に無駄にしない為にも、是非自分の成したいことを考えてみてはいかがでしょうか。