読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コットンポットたけし

なにげない疑問をとことん追求します!

『ワンピース』などのヒット作品はなぜ売れたのか?

ヒットする要因は一体何なのか?

f:id:utakeshi:20170409181744j:plain

 

 

『ワンピース』や『ドラゴンボール』などは日本人であれば誰でも知っている国民的な漫画ですが、どうしてここまでヒットしたのかって考えたことありますか?

 

ドラゴンボール』や『ハンター×ハンター』などのバトル漫画は、基本的には主人公が悪と戦っていくお話です。

 

バトル漫画では主人公が敵と戦って勝つ為に修行をし、様々なスキル、戦術などを身につけ、敵を倒していく。その中で挫折や敗北を味わいながら、主人公が成長していく過程を楽しむのがバトル漫画の醍醐味ではないでしょうか。

 

バトル漫画がヒットするのは、主人公が夢に向かってひたむきに走っていく姿を見て、そこから夢や希望をもらえるし、最初は弱かった主人公がレベルアップする姿が、自分自身が人生というゲームの中でレベルアップしていく姿と重なるからだと思います。

 

 

一方、『ワンピース』の場合では、バトル漫画でありながら、友情や絆を大事にしています。主人公が海賊王になる為に仲間を増やしていき、自分一人だけが成功することよりも、仲間との関係に重点を置いているように感じます。

 

仲間を助ける為に時には自分を犠牲にする姿に惚れる人も多いかと思います。

 

そういった姿が僕らにとっての仲間、すなわち家族や恋人、友人に対してどう接するべきなのかを改めて考えさせてくれるし、友情の素晴らしさを教えてくれるのでないでしょうか?

 

どのヒット作品にもこのようにヒットの要因があるのです。

 

 

結局はどれだけ共感を得られるか

 

漫画に限らず、ヒットしているものというのは読者、視聴者の共感を得ているんです!

 

共感を別の言葉でいうならば、主人公や他のキャラクターに対して感情移入しているということです。

 

漫画では色々なキャラクターが登場しますが、結局はそのキャラクターというのは僕ら自身の分身です。

 

どのキャラクターが好きなるのかは人それぞれだと思いますが、それって結局はそのキャラクターと自分を重ね合わせているっていうことではないですか?

また、なりたい自分像をキャラクターに重ね合わせているっていうことだと思います。

 

ここで大事なのは『どれだけそのキャラクターが共感を得やすいのか?』だと思います。

 

なぜなら、何でもできる万能な主人公というのは共感を得にくいからです。

 

共感を得るという意味ではむしろ凡人の方がいいのです。

 

そういった意味で最初は弱かった主人公が成長していく話というのは、とても読者に共感を得やすい形をとっているかと思います。

 

また、挫折や失敗をしていく主人公というのもとても人間味があり共感を得やすいかと思います。

 

そういった問題、困難をどのようにして乗り越えるのか?そこにドラマがあるし、僕らと重なるところがあるのだと思います。

 

終わりに

 

ヒットするもの全てに言えますが、結局は僕らが求めているものを満たしてくれているんです。

 

日本人は海外に比べて漫画やアニメなどが作品が多いですが、きっとそういった世界から夢を見ているんだと思います。

 

競争の激しい社会では、夢や希望を失いがちですが、そんな希望を与えてくれるものとして漫画やアニメが広く受け入れられているのではないでしょうか。