読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コットンポットたけし

なにげない疑問をとことん追求します!

あなたはどれだけ経験値を持っていますか?自分を成長させるのは経験値だけ

はじめに

 

f:id:utakeshi:20170507073442j:plain

 

あなたは『経験値』と聞いて、何を想像しますか?

 

たぶん、ドラクエやFFなどのRPGを想像しますよね?

 

経験値』って実はゲームの世界だけの言葉ではなくて、現実の世界にも当てはまる言葉だって知ってましたか?

 

 

 人生は経験値を蓄積することの連続

 

僕たちはこの世界に『オギャー』と生まれた時から、年老いて死ぬ時まで様々なことを経験しながら生きています。

 

人って時間が経てば経つほど成長しますが、ただ時間が経てば成長するかと言えば、そうでもありません。

 

例えば、ドラクエなどのRPGではモンスターを倒さないとレベルを上げること(成長すること)はできません。

 

ただプレイ時間を積めば主人公が強くなる訳ではないのです。

 

それと同様に自分たちの人生も経験値を積まなくては決して成長できません。

 

僕らは生まれてからずっと親に育たれ、学校へ行き、部活やバイトをし、就職して仕事をするなど様々な経験を積みながら、大人になります。

 

こうした経験が僕らの性格や考え方を作っていき、大人へと成長していくのですが、この経験が足りないと成長できません。

 

ちょうどRPGでは、自分よりも弱いモンスターばかり倒していてはレベルが上がらず、いつまで経ってもボスを倒せないように、人生においても自分が経験してきて、既にやってきたことばかりを繰り返していては成長は見込めません。

 

では、どうすれば成長できるのか?

 

自分がまだやったことのないことに挑戦すれば、成長できます。

 

ちょうどRPGでは、自分と同じくらいの強さのモンスター、もしくは自分よりもちょっと強いくらいのモンスターを倒すとレベルを上げることができように、自分の経験してきたことよりも少し上のレベルのことにチャレンジすることで人は成長できます。

 

でも、それって具体的に何をすればいいんでしょう?

 

 

 

 

 

なんでもいいんです。

 

読書だって、スポーツだって、旅行だって、バイトだって、とにかくやる前からこれは自分に合わない、ダメだ、とあれこと決めないことです。

 

まずはやってみてこそ、経験してみてこそ見える世界もあるのです。

 

でも、あれこれやるには人生は短かすぎるのでは?

 

そうです。人生は短いです。

 

どんなに長生きできたとしても120年くらいでしょうか。

 

バイトをするにしても、部活をするにしても、資格を取るために勉強するにしても、何をするにしても大事なのは『何のためにやるか』です。

 

 ちょっと固い言葉で言い換えれば、『信念』です。

 

僕は常に現在の自分にとって成長できることなのかどうか考え、その経験を積むことで、未来の自分が本当に変わっているのか考えながら、やることを選んでいます。

 

運動をするにしても、読書をするにしても、旅行に行くにしても、これら全ての経験を経験値として自分のものに吸収できるかどうかは自分次第ですから。

 

終わりに

 

自分を成長させる上では待っていてはいけません。

 

まずは行動あるのみです。

 

新しいことにチャレンジするのは簡単ではありませんが、人を成長させるの壁に当たる時です。

 

僕も大学4年の時から新しいことにチャレンジしたくてサッカーを始めました。

もともとサッカーは苦手であったし、あまり好きでは無かったのですが、今では週1でやるほど好きなスポーツです。

人はやってみないと何もを分からないものですね笑

僕はサッカーを通じて、仲間を思いやる気持ちや常に先を考える能力がつきました。

 

ですから、成長したいという方は新しいことにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。