読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コットンポットたけし

なにげない疑問をとことん追求します!

私の天職って何?

はじめに

f:id:utakeshi:20170510063037j:plain

 

 

突然ですが、皆さんは自分の天職って考えたことありますか?

 

天職と聞くと、生まれながらに持っている自分の才能、素質みたいに感じる人は多いかと思います。

 

今日は自分の天職について考えたいと思います。

 

 

もくじ

 

 

天職とは?

天職とは天から授かった職業、つまりその人の性質・能力にふさわしい職業を指します。 

 

 天職って聞くと道は一つだけ、ここしかないものだと考えがちですが、ある程度幅があるかと僕は思います。

 

僕にはこのように文章を書くことが楽しいし、自分に合っていることだと思います。

 

なぜなら、僕は色々なことを考えたり、妄想したり、理想を描いたりするのが好きだからです(笑)(←ここだけ聞くと悪いイメージもありますが^^;)

 

天職というのは能力よりも、その人の性格や考え方に合っているかがもっと大事です。

 

例えば、子供に教えるのが好きな人であれば、たとえ学力はなくても教師や塾講師が向いているでしょう。

 

また、乗り物の運転が好きな人であれば、パイロットやタクシードライバー、トラックやバスの運転手が向いています。

 

また、人と話すのが好きな人は営業やカウンセラーが向いているでしょう。

 

このように天職と言っても似たような職業はたくさんあるので、必ずしも一つの職業に縛られる必要はないのです。

 

 

天職が分からないけど、どうしたらいいの?

 

僕も自分自身の天職が分かりません(笑)

 

え?さっきまで天職の話をしておいて分からないの!?

 

そうです、天職って天から授かった職業なので、すぐに見つけることはできないです。

 

自分で探していくしかないです。

 

どうやって探せばいいのか?

 

とにかく経験することだと思います。

 

大学生の人はインターンシップがあるので、そこで職業体験して見るのが一番いいかと思います。

 

私は今メーカーでエンジニアとして働いていますが、それが天職なのかは分かりません。

 

でも、分からないこそ、探し続けることができます。

 

探し続ける中で見えてくるはずです。

 

そして、自分の考えの枠からちょっと出て見ると、意外な自分の良さに気付けるかもしれません。

 

天職を必ず見つられるように頑張ろうとおもいます!