読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コットンポットたけし

なにげない疑問をとことん追求します!

どうして自由に生きられないのか?

こんばんは!

 

今日はとても風が強く、色んなものが飛ばされていましたね。

 

私の家の物干しも強風で倒されていました(^_^;)

 

その勢いで私たちの悩みも吹き飛んだらいいですよね(笑)

 

 

さて、今日は自由をテーマにお話します。

 

私たちいつも自由を追い求めて生きていると思いますが、そもそも自由とは何か考えようかと思います。

 

身体的な自由、行動範囲での自由、食生活での自由、職業選択の自由、婚姻の自由、思想の自由など、様々な自由があるかと思います。

 

私たちは様々な自由を求めておりますが、すべてはある範囲の中での自由かと思います。

 

例えば、誰かと焼き肉の食べ放題に行ったとしましょう。

 

あなたはそこで、どの肉をどれだけ食べても構いません。

 

食べ放題は無制限に食べられる自由があります。

 

しかし、それは焼き肉という限られたジャンルの中での自由であり、また、そのお店のメニューの中からという条件つきの自由に過ぎません。

 

仮にその人が他のお店を知らないならば、とても限られた範囲(そのお店だけ)での自由な選択と言えますね。

 

私たちは知らないことによって自由を封鎖しているのではないでしょうか?

 

自由な生き方、考え方を縛ってしまうのは、自分の無知から始まると思います。

 

自分はできない、どうせやってもダメだと限界を決めること、つまり可能性を狭めることが自由をなくすことだと言えるのではないでしょうか。

 

つまり、自由になれるかどうかは私たち次第なのです!

 

固定観念とは文字通り固定されたものだから、そこには自由がないのです。

 

こうすべき、こうでないといけない。決まりがこうだからなどと、、、

 

大事なのは常に可能性を信じることです。

 

人はいくらでも変わることができるし、自由になれます。

 

 

遅くなりましたが、今夜はここで失礼します。