読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コットンポットたけし

なにげない疑問をとことん追求します!

『ショーシャンクの空に』が僕に教えてくれたこと

はじめに

f:id:utakeshi:20170424213637j:plain

 

 

スティーブンキング原作の映画『ショーシャンクの空に』を観ました!!

 

ショーシャンクの空に』は銀行員の主人公が冤罪で獄に囚われ、獄の中でも希望を捨てずに前向きに生きていく話です。

 

この映画で特に印象的だったのは獄での生活がとてもリアリティがあり、綺麗な部分だけを見せようとしていないというところです。

 

獄という極限の環境の中でも主人公はいつも希望を捨てず、持ち続けていました。

 

その結果、主人公は獄から逃れ、自由を得ました!

 

そして幸せな日々を送り、映画は終わります。

 

ショーシャンクの空に』から学んだこと

 

 僕は『ショーシャンクの空に』を観て、どんな状況、どんな環境だとしても希望を捨てずに持ち続けることが本当に大切なんだと思いました。

 

人は辛い状況、環境に陥ると落胆したり、不安にかられるかとと思います

 

でも、そういった状況、環境でただただ流されてしまっていてはいけません。

 

最後まで希望を捨てなければ、夢は必ず成される!

そういったことを教えてくれました。

 

僕も生活中で楽なこと、楽しいことばかりではありませんが、そんな時にも希望を捨てずに生きようと思いました。

 

辛い時こそ、前向きに!

それが私にとって一番の学びでした。