読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コットンポットたけし

なにげない疑問をとことん追求します!

面倒くさいことほど先にやったほうが良い?

なぜ面倒なことを先にしたほうがいいの?

f:id:utakeshi:20170415220103j:plain

 

 

僕たちは勉強、仕事、家事、友達付き合い・・・などやることが溢れています。

 

その中で、面倒なこと、できればやりたくないことにも直面します。

 

それは例えば受験だったり、就活だったり、資格の試験だったり、学会発表だったり、、、

 

これらの面倒なこと、辛いことって結局はやらないといけないことなんですけど、僕ら人間はできれば楽をしたいと思ってしまうので、避けようとします。

 

でも、こういう大変なことって自分の人生のターニングポイントだったりすることが多いんです!

 

特に受験や就活は後の人生に大きく関わってきます。

 

進路の問題は面倒なことなので、就活は3年生になってからでいいやと先延ばしにする人が多いかもしれません(←ちなみに僕はそうでした^^;)。

 

でも、結局はいつかはやってくる問題です。

 

だったら先にやっておくことがもっと賢いことだと思いませんか?

 

先にやらないで後回しにすれば、『自分は就職できるのだろうか?』と悩み続けなくてはなりません。

 

だったら、就活とはどういうことなのか先に知っておけば、その不安も少しは解消されるかと思います。

 

すぐには答えは出ないことではありますが、常に探し、努力をし続ければ必ずその問題は解決されます。

 

だから、面倒なことほど先にやっておいたほうがいいのです。

 

将来へ対して逃げずに前向きに取り組むことで、無駄なことをせずに一番の近道をできるのです!